【動画あり】永野のビンタはヤラセだったことが判明!松本大志とは台本通りの演出だったが炎上してしまう・・・。松本人志と勘違いする人も続出ww

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本テレビ系列の朝の情報バラエティ番組である「PON!」で、お笑い芸人の永野さんが同番組のお天気お兄さんである松本大志さんへ、強烈なビンタをしたとして話題となっています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

事件の概要

お笑い芸人の永野(43)が、テレビ生放送中に俳優の松本大志にビンタし、ネット上でバッシングを受けている。

日本テレビ系「PON!」の「水曜お天気お兄さん」としてレギュラー出演している松本は、舞台「クローズZERO」で主演を務めることが決まり、25日放送の同番組で舞台衣装の学生服姿で出演。普段はいじられキャラだが、今回は役柄のまま不良っぽい態度で舞台を告知した。

番組では稽古中に密着したVTRがオンエアされたが、その中での発言について永野が「『PONと違って役者の時は真剣になる』って、PONナメんなお前。マジで」と苦言を呈した。

松本は役柄通りに反抗的な態度を見せ、永野に頬を軽く叩いて見せたが、永野が強いビンタで応戦。笑いが起きたが、永野はさらに強烈ビンタを何度も松本に浴びせ、共演者たちが止めに入る一幕があった。

松本は動揺しつつも、「こんな感じで舞台上でも熱く戦ってますので、ぜひ観に来てください」とアピール。“コント”ではあったが、熱くなった永野の強烈なビンタに共演者たちも引き気味だった。

(ー中略ー)

出典:日刊スポーツ

永野さんのプロフィール

名前:永野

読み方:ながの

過去の芸名:永野おしり

本名:永野一樹(ながの かずき)

出身:宮崎県宮崎市

生年月日:1974年9月2日

星座:おとめ座

年齢:42歳(2016年12月現在)

血液型:AB型

身長:167cm

体重:60kg

スリーサイズ:B86-W82-H94cm

足のサイズ:25.0cm

所属事務所:グレープカンパニー

デビュー:1995年

趣味:あかすり、温泉、ドライブ、マッサージチェア巡り

特技:お立ち台での踊り

学歴

宮崎日大高校
専門学校日本スクールオブビジネス(中退)

松本大志さんのプロフィール

名前:松本大志(まつもとたいし)

生年月日:1992年5月12日(2017年現在25歳)

出身地:宮崎県

身長:177cm

特技・趣味  バイク・バレーボール(小~高校 全て全国大会出場)

問題のビンタ動画は?

では、放送中に起こった問題のビンタシーンはどのようなものなのでしょうか?

その問題の動画はこちらからご確認いただけると思います。

こちらの放送では、お笑い芸人の永野さんが、「PON!」のお天気お兄さんである松本大志さんに頬を軽く殴られたところ、マジギレをして、強烈なビンタをなんども食らわせており、その様子が映し出されています。

さらに、出演者の方々が慌てて永野さんを抑える様子も映し出されており、この放送終了後にかなりの批判が殺到していると共に、「松本大志」さんが、お笑いコンビダウンタウンの「松本人志」さんと名前が似ていることから、勘違いする人も続出しているのも事実です。

永野が松本人志さんにビンタしたのかと思ってビックリした。

#PON の俳優松本大志くんを芸人永野さんガチビンタの件。最初永野芽郁ちゃんが松本人志さんにガチビンタしたのかと思った笑 動画観たけどひどかった。俳優が弱いビンタしたあとすぐさま永野さんが強烈ビンタしてオチてたのにその後ガチの狂気目で2回ビンタ…俳優の子ヤンキーの役なのに涙目…

永野本当にテレビでないで欲しいほどキライ

大志くん可哀想😱
永野、俳優さんにビンタとか…。
やり過ぎだし、引いたわ😒#PON

PON流してただけだから叩かれた人のこと全然知らんけど永野がビンタして笑ってるスタジオの雰囲気めっちゃ怖かった〜永野が叩いたのも不愉快だけど笑っておいおい〜なにやってんの(笑)みたいな雰囲気なのも怖い、、、

永野、松本人志ビンタかとおもった~。

ビンタは台本通りだった?

では、永野さんは一体なぜビンタをしたのでしょうか?

ネット上では、後輩である松本さんが永野さんに挑発的な態度を取ったために、「お前ナメてるな?」という調子で、挑発に乗って、ビンタをしたのでは?と言われているのです。

しかしながら、このビンタは永野さんや放送作家が一緒に考えた”ネタ”であり、番組上の演出によるものであるとの指摘もされているのです。

つまり、このビンタの一連の流れは全て台本通りであったのです。

その証拠に、永野さんも取り押さえたアナウンサーもこのような表情を浮かべており、ピリッとした雰囲気であったものの、スタジオは終始和やかな感じで放送がなされていました。

しかしながら、演出によってビンタをしたことにより多くのユーザーや視聴者に不快な思いをさせたことは事実であり、決してこの”ネタ”が面白い訳でもなかっただけに、今回の放送を機に反省することが求められることでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする