山尾志桜里の不倫相手の倉持麟太郎の正体が判明!結婚相手や出身高校、wiki風プロフィールを掲載。民進党議員とK弁護士との浮気の真相は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週発売の週刊文春に民進党の山尾志桜里議員の不倫のスキャンダルがスクープされるとのことです。

ジャーナリストの田中稔氏がこちらのツイートをしたことで、話題となっています。

今週の文春。「山尾志桜里」不倫疑惑を掲載する模様。相手はK弁護士。

ネット上ではK弁護士は倉持麟太郎氏であるとされており、その経歴やプロフィールに注目が集まっています。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

山尾志桜里の不倫を週刊文春が報道!浮気相手のK弁護士も判明!韓国人疑惑やかわいいアニー時代の詳細も掲載。文春砲による民進党議員のスキャンダルが党内人事に影響を与える・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)

倉持麟太郎氏のプロフィール

名前:倉持麟太郎

東京都出身
1983年1月16日生まれ

学歴
2005年3月に慶應義塾大学法学部を卒業して
2008年3月に中央大学法科大学院を修了。

職歴
2012年に弁護士登録
2014年11月 弁護士法人二平総合法律事務所を退所して
2014年11月 弁護士法人Next を開設、代表弁護士に就任。

東京圏雇用労働相談センター相談員で
ベンチャー支援、一般企業法務、働き方などについて
専門的に取り扱っています。

メディアでも憲法の解説を主にコメンテーターとして出演しています。

メディア出演時の画像はこちらです。

弁護士、イケメンと全てが揃っている倉持麟太郎氏ですので、結婚しているという噂もネットではささやかれていますが、真偽はわからない状況です。

きっかけは講演会?

倉持麟太郎氏ですが、山尾志桜里議員と共に講演活動を行なっていたとされています。

出会いはおそらくこの講演活動がきっかけではないでしょうか?

これがきっかけとなり、私生活をめぐるスキャンダルすなわち不倫関係へと発展したとされています。

もしこれが事実であれば、今後の政治活動は難しいのではないでしょうか?

おすすめの記事

山尾志桜里の不倫を週刊文春が報道!浮気相手のK弁護士も判明!韓国人疑惑やかわいいアニー時代の詳細も掲載。文春砲による民進党議員のスキャンダルが党内人事に影響を与える・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする